飲食開業手帳

リースバック方式とは

リースバック方式とは、別名で建設協力金方式と言います。

フランチャイズ店などでよくある方式で、土地を持つ地主が、自ら飲食業を行うことなく、その土地を利用したいテナントから建設協力金を受け入れ、テナントの要望に沿った建物を建設し、運営する方式です。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「リースバック方式」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料