飲食開業手帳

バイヤーとは

飲食店を構える店舗においてのバイヤーとは、料理に使う食材を問屋や地方の農園や牧場と連携して買い付ける立場の者を言います。

バイヤーの役割は、仕入コストを抑え、いかに良質な差別化を図れる食材を仕入れるかです。また、この役割は、経営に直結する重要なポジションであるため、ある程度、現場を理解し経営を理解する者が担当することが多いです。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「バイヤー」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料