飲食開業手帳

セグメンテーション変数とは

セグメンテーション変数とは、市場を細分化するための切り口を意味します。

マーケティング戦略において、限られた資源を効率的に投下するため、市場に存在する不特定多数の顧客を、同質のニーズや特性を持つと判断して支障がない人々の集団に細分化することです。

このセグメンテーション変数には、大きく4つの種類があり、『地理的変数』、『人口動態変数』、『心理的変数』、『行動変数』です。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「セグメンテーション変数」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料