飲食開業手帳

コンティンジェンシー理論とは

この用語の意味は、環境適応理論とも呼ばれ、飲食業はお客様商売の要素を強くもち、その
お客様の嗜好は、時代により変化します。

また、時代それぞれに新しい食材が登場する場合もあり、お客様も含めた外的要因に適応しなければ、長期的な存続は難しいとされています。

当然に、コンティンジェンシー理論に順応している飲食店は、お客様の評判も高く、人気店であることが多いです。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「コンティンジェンシー理論」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料