コルドンブルーとは

飲食業において、コルドンブルーとは、女性の名だたる料理長を意味します。

もともと、フランスでは、『青いリボン』を意味します。また、語源と言われるコルドンブルーのルーツは、16世紀の最も栄誉ある騎士団に与えられた最高位の勲章で、フランス革命以後は『最もすばらしい料理』という意味したこととされています。

現在は、お店の名前やお酒の銘柄にも使われています。

[飲食店の開業ガイド] はこちら

「コルドンブルー」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料