飲食開業手帳

オン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)とは

OJTとは、飲食業を経営する店舗で、新しい従業員を雇った際、教育が必要になりますが、実際の仕事を通じて、従業員を育成する仕組みのことを言います。

OJTにより、仕事に慣れる期間が短くなり、また、経営する側としても、OJTとは言え、人手として計算できるため、人件費カットに繋がります。
また、従業員としてもOJTの方が、座学よりも飽きないため、習得に関して、効率的です。

[飲食店の開業手帳] はこちら

「オン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)」に関連する記事一覧

このタグに関連する記事はありません。

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料