ホーム > 教えて先生!Q&A > メーカーとサプライヤーの違いは?
用語

メーカーとサプライヤーの違いは?

メーカーとは、商品そのものを製造した業者を意味し、サプライヤーとは商品の部品を製造した業者を意味します。

サプライヤーとは、メーカー視点の要素が強くあり、世の中の商品は、中心的な機能を持った部品と、その機能を引き立てる部品が組み合わさり成り立っていますが、この中心的な機能を製造する業者メーカーと言い、中心的な機能を引き立たせる部品を製造する業者をメーカー視点でサプライヤーと言います。

メーカーは、製造業者そのもので、それ以外の意味は特にありませんが、サプライヤー先述の他、仕入先、供給元、納品業者などの意味も持ちます。

製造関係ではこの2語はよく使われますので混同しないようにする必要があります。

専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。