ホーム > 教えて先生!Q&A > リーン・スタートアップとは?
用語
リーン・スタートアップ

リーン・スタートアップとは?

リーン・スタートアップとは、アメリカの起業家が2008年に提唱した起業や事業立ち上げの為のマネジメント手法で人事労務に関わる事である。リーンとは日本語では無駄なく効率的を意味しており、この手法のセミナーが開催される等、近年は注目を集めているマネジメント手法である。

なお、このリーン・スタートアップの手法は、日本のトヨタ生産方式(工場から徹底的に無駄を排除するという考え方)が起源であり、この手法は組織や集団に対して新しい文化を要請する形式を取ります。この手法はマニュアルではない為、実践する事が必要不可欠であり、短期的に成果が出るものではないと言われている。

リーン・スタートアップはワークショップを繰り返す事で組織や集団に浸透する為、組織全体で取り組まなければ効果は生まれにくいものである。

近年では、人事労務の専門家である社会保険労務士試験の労働一般のテキストにも記載されるなど、人事労務の業界用語としての認知度はますます高まってきている。

関連記事はこちら

「SmartHR」に学ぶ、ユーザーニーズの本質を知る“3段階ヒアリング”とは

もっと詳しく知りたい方へ

起業・ビジネスに必要な知識を網羅した創業手帳冊子版完全無料でお届けしております。

送付依頼お申込みフォーム

STEP1
創業手帳とご希望の特典や資料にチェックを入れてください必須
※ご希望のツールはすべて無料でお届けいたします。

STEP2

必要事項をご記入ください

法人格必須

会社名(※起業予定の方は未定、個人の方は個人とご記入ください。)必須
郵便番号(半角数字)必須
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)必須

役職必須
お名前必須
お名前 (ふりがな)必須
電話必須
メールアドレス(半角英数字)必須
業種(※起業予定の方は予定の業種)必須

業種(詳細な事業内容、又は前問で「その他」を選択した方)
会社設立日(※起業予定の方は設立予定日)必須

従業員数(※起業予定の方は起業予定時の従業員数)必須

創業コンサルティング(無料)必須
※創業コンサルティングとは、創業手帳のアドバイザーが個別であなたのお悩みをお伺いする完全無料の個別相談です。特に創業融資などの資金調達、補助金、助成金についてや税務や労務、会社を立ち上げる際に必要最低限な知識やノウハウをお伝えします。

創業にあたりお悩みがあればご記入ください
STEP3

ここからはアンケート項目になります

1. 探している専門家・興味のあるサービス

2.「創業手帳」を知った経緯

3. 創業手帳を知った経緯 (前問で「その他」を選択した方のみ)
4. 創業手帳の利用目的
5. その他、コメントやご意見等がございましたらお聞かせ下さい
※複数冊の送付をご希望されるされる場合は必要な冊数をコメント欄にご記入ください
referrer
  • ご送付には「プライバシーポリシー(http://sogyotecho.jp/privacy_policy/)」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • 在庫、利用目的によりお送りできないケースがございますので、あらかじめご了承ください。 お送りできない場合はその旨ご連絡させていただきます。
  • 創業手帳編集部より到着確認やアンケートのご連絡をすることがあります。

※1 こちらのタブレットプレゼントキャンペーンは、フォームへのチェックおよび楽天ペイお申込みをもって応募となります。また、当選者の発表は、賞品の発送をもって当選発表にかえさせていただきます。
※2 こちらにチェックをしていただいた方には、ソニー生命よりご連絡をさせて頂く可能性があることをご了承ください。
※3 こちらの1ヶ月無料キャンペーンは、フォームへのチェックをもって応募となります。また、当選者には「スマイル スマイル ボックスコールセンター」よりお電話いたします。