ホーム > 教えて先生!Q&A > GPRとGPの違いは?
用語

GPRとGPの違いは?

GRPとは、企業の粗利益率を意味します。GPとは、売上総利益を意味します。どちらも経営指標として重要なファクトとなり、決算数値においては必要不可欠なものとなります。

特に売上総利益を示すGPその企業の提供するサービスや商品の競争力を表す指標と言われ、どの企業もGPに関しては意識しています。

財務諸表上では、営業利益や純利益などいろいろな利益が算出されますが、その元となる利益がGPです。粗利は大きければ大きい方が業績は好調と言われます。

もちろんGRPが示す率も重要ですが、GRPは企業が提供するサービスや商品または業界により偏りがある為、GPほどの指標とは言い難いです。

専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。