ホーム > 教えて先生!Q&A > 法人印とは?
用語
法人印

法人印とは?

法人印とは、会社または組織・団体(以下組織)を設立する際に、その組織に作成し、法務局に登録する事で、有効となる印鑑である。また、実印・銀行印・角印など法人で使用する印鑑は複数あるが、全て法人印とも言える。

ただし、その組織の代表者の代表者印は法人印とは性質や性格が異なる。

法人印の用途としては、金融機関、各行政機関、取引先との書面での取り交わしの際に主に使われる事が多い。その中で実印、銀行印、角印のどれを使うのかは法律による制約などはなく、組織のルールにより様々である。

法人印は、その組織の代表者が管理するケースはあまりなく実務で使う事が良くある為に、その組織の総務または庶務担当者が管理していることが多い。

関連記事はこちら

法人印鑑|会社設立時に準備すべき実印・銀行印・角印

もっと詳しく知りたい方へ

起業・ビジネスに必要な知識を網羅した創業手帳冊子版完全無料でお届けしております。

送付依頼お申込みフォーム

STEP1
創業手帳とご希望の特典や資料にチェックを入れてください必須
※ご希望のツールはすべて無料でお届けいたします。

STEP2

必要事項をご記入ください

法人格必須

会社名(※起業予定の方は未定、個人の方は個人とご記入ください。)必須
郵便番号(半角数字)必須
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)必須

役職必須
お名前必須
お名前 (ふりがな)必須
電話必須
メールアドレス(半角英数字)必須
業種(※起業予定の方は予定の業種)必須

業種(詳細な事業内容、又は前問で「その他」を選択した方)
会社設立日(※起業予定の方は設立予定日)必須

従業員数(※起業予定の方は起業予定時の従業員数)必須

創業コンサルティング(無料)必須
※創業コンサルティングとは、創業手帳のアドバイザーが個別であなたのお悩みをお伺いする完全無料の個別相談です。特に創業融資などの資金調達、補助金、助成金についてや税務や労務、会社を立ち上げる際に必要最低限な知識やノウハウをお伝えします。

創業にあたりお悩みがあればご記入ください
STEP3

ここからはアンケート項目になります

1. 探している専門家・興味のあるサービス

2.「創業手帳」を知った経緯

3. 創業手帳を知った経緯 (前問で「その他」を選択した方のみ)
4. 創業手帳の利用目的
5. その他、コメントやご意見等がございましたらお聞かせ下さい
※複数冊の送付をご希望されるされる場合は必要な冊数をコメント欄にご記入ください
referrer
  • ご送付には「プライバシーポリシー(http://sogyotecho.jp/privacy_policy/)」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • 在庫、利用目的によりお送りできないケースがございますので、あらかじめご了承ください。 お送りできない場合はその旨ご連絡させていただきます。
  • 創業手帳編集部より到着確認やアンケートのご連絡をすることがあります。

※1 こちらのタブレットプレゼントキャンペーンは、フォームへのチェックおよび楽天ペイお申込みをもって応募となります。また、当選者の発表は、賞品の発送をもって当選発表にかえさせていただきます。
※2 こちらにチェックをしていただいた方には、ソニー生命よりご連絡をさせて頂く可能性があることをご了承ください。
※3 こちらの1ヶ月無料キャンペーンは、フォームへのチェックをもって応募となります。また、当選者には「スマイル スマイル ボックスコールセンター」よりお電話いたします。