Webディレクター(Webプロデューサー)の開業手帳

  • Webディレクター(Webプロデューサー)はホームページ企画、提案、また製作人員の確保や進行管理を行う職業です。
    最近はWEB制作も多様化してきているため、マーケティング戦略を含んだニーズも増えています。
  • 自身がWEB制作行うことはありませんが、WEBについての知識は必須です。
    最近はWEB作成に必要となるプログラム知識、またWEBサイトについてのマーケティング、SEO対策なども必要になってきました。
    さらに予算管理もありますので、会計知識も求められます。
  • Webディレクター(Webプロデューサー)は、様々なプログラマーやwebデザイナー、また顧客などたくさんの人たちと関わりを持ちますので、コミュニケーション能力やイニシアチブなどが必要です。

1.開業に必要な手続き

開業の際は特に必要となる許認可はありません。
しかし著作権といった法律知識が必要です。
そしてクレームやトラブル回避のためにも、法律関係の熟知が求められます。

2.開業にあたっての留意点・準備

営業形態

Webディレクター(Webプロデューサー)は、予算や企画立案、またスケジュール管理などが主な業務になります。
クライアントとの打ち合わせから始まり、Webが完成した後のマーケティング戦略など、WEB制作に関係する全てを仕切ることもあります。
多くは広告代理店やWEB制作会社などに所属していますが、その中にはSOHOの形で個人経営をしている人もいます。
その場合広告代理店やWEB制作会社になどと契約することになりますが、企業から個人に発注することはあまりないので、今までの人脈が重要になります。

経営上の留意点

WEB制作に関係した全ての責任があります。
WEBサイトの企画立案、マーケティングなどを行いますので、経営者としての技量も求められます。
また顧客とのコミュニケーションや制作チームとの打ち合わせなど、関わり合う人も多くなります。
さらにWEB制作チームのプロデュースも必要ですので、制作スタッフになる可能性のある提携先を検討しておいてください。

著作権に対する留意点

WEBデザインは技術的な著作物として認定されます。
そのため私的使用や複製権など、制約事項にも十分注意する必要があります。

3.必要資金例

準備中

4.ビジネスプラン策定例

準備中

5.入っておくべき保険

準備中

6.必要になる契約書

準備中

開業に精通した専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類 必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。

IT関連に関するお店ごとの開業手帳