Webデザイナーの開業手帳

  • インターネットの普及により、ウェブサイトによって広報する企業も増えてきました。
    さらにホームページ作成技術も高度化していき、それらのデザインを行うウェブデザイナーの需要も高まっています。
    多くのウェブデザイナーは個人事業やSOHOの形態で仕事をしています。
  • ウェブサイトの制作については最近価格の値崩も起き、さらに簡単に新規参入できることもあり競争も激化しています。
    そのため複数のウェブデザイン会社と提携して仕事を行うのが理想です。
  • 現在はFLASHといった高度な制作技術も必要であり、またプログラム連動したデザインの需要も増えています。

1.開業に必要な手続き

開業の際は特に許認可などは必要ありません。
しかし著作権といった法律知識を必要です。
将来起こり得るクレームやトラブルなどを回避するためにも、法律関係は熟知しておいてください。

2.開業にあたっての留意点・準備

営業形態

WEBデザインだけ、またはWEB関連の総合サービスを展開するのかによって変わります。
デザイン限定であれば仕事もあまりないので、WEB関連の総合サービスを展開していくのが理想です。

経営上の留意点

経営の際はウェブデザイン会社、または社内のウェブ部門のアウトソーサーとして対応することになります。
今までの知識と人脈などを活用して、新規の仕事を確保できる状態を作りあげる必要があります。
 
また企業と直接契約をする場合は、クライアント側の事情による納期遅れ、さらに変更や要望などが増えるとにったことをなくすためにもきちんと契約を結んでください。

著作権に対する留意点

WEBデザインについては、技術的な著作物として認知されています。
そのため私的使用や複製権などの問題などに十分に注意する必要があります。

3.必要資金例

準備中

4.ビジネスプラン策定例

準備中

5.入っておくべき保険

準備中

6.必要になる契約書

準備中

開業に精通した専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類 必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。

IT関連に関するお店ごとの開業手帳