ホームページデザイナーの開業手帳

  • ここ最近ホームページを所有する人も多くなったこともあり、ホームページ製作の需要も増加してきています。
    ホームページデザイナーは人気のある職種として知られています。
    この名称は分かりやすいように付けたもので、内容はWebデザイナーと同じです。
  • 実際の仕事に関しては、パソコンソフトの利用が必須です。
    さらに顧客の満足度をあげるための努力も必要です。
    感性やデザインセンスなどを磨きあげ、常に向上心を持つ必要があります。

1.開業に必要な手続き

開業の際は特に法的な手続きは必要ありません。
しかしクレームやトラブル回避のため、著作権といった法律知識を身に付ける必要があります。

2.開業にあたっての留意点・準備

営業形態

SOHO形態で仕事をしている人も多く、デザインだけでなくWEB関連の総合サービス業として働く人も増えています。

経営上の留意点

仕事の幅も広いので、ウェブについての知識が必須です。
さらに仕事の関係上多くの人と関わることになりますので、コミュニケーションを広げ、人脈の構築をしていくことも大切です。

著作権に対する留意点

WEBデザインは技術的な著作物として認定されます。
そのため私的使用や複製権など、制約事項に十分注意する必要があります。

3.必要資金例

準備中

4.ビジネスプラン策定例

準備中

5.入っておくべき保険

準備中

6.必要になる契約書

準備中

開業に精通した専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類 必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。

IT関連に関するお店ごとの開業手帳