グラフィックデザイナーの開業手帳

  • グラフィックデザイナーは、商品の宣伝や販売に関係した商品パッケージやポスター、また看板や書籍などをデザインするDTPがその主業務になります。
    ここ最近はメディアも多様化してきており、CMやウェブデザインなど仕事の幅も広がっています。
  • グラフィックデザイナーはイラストを描くこともありますので、デザイン知識や技術の他に、感性や美的センスも求められます。
    顧客の要望に応えるためにはやはり技術が重要です。
  • パソコンが普及してきたこともあり、グラフィックデザイナーはパソコン関係の技能や知識も必要になっています。

1.開業に必要な手続き

開業の際は特に必要となる法的手続きはありません。
しかしクレームやトラブル回避のため、著作権といった法律知識を身につける必要があります。

2.開業にあたっての留意点・準備

営業形態

多くのグラフィックデザイナーは、デザイン事務所や広告会社などに就職して仕事に携わっています。
最近はパソコンの普及により、SOHOといった会社の依頼を受けて、自宅で仕事を行うグラフィックデザイナーも多くなっています。
またコピーライターやフォトグラファーなどと仕事を分担する人も多くなっています。
この場合は、仲間との意思疎通も大切になります。

経営上の留意点

多くの仕事は顧客の要望にそった制作になりますので、打ち合わせやり直しも多くなります。
そのため仕事に対しての責任感も求められます。
また仕事を行うときはコンセプトワークも必要になりますので、その場に応じて表現の方法を変える必要もあります。
総じて個性を発揮する場はあまりありません。

著作権に対する留意点

グラフィックデザイナーの制作物については著作物になります。
そのため、私的使用や複製権などに十分注意する必要があります。

3.必要資金例

準備中

4.ビジネスプラン策定例

準備中

5.入っておくべき保険

準備中

6.必要になる契約書

準備中

開業に精通した専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類 必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。

IT関連に関するお店ごとの開業手帳