ネットショップの開業手帳

  • ネットショップは「無店舗、人を必要としない」など、会社に属することなく、そして副業として運営する事も可能なため、誰でも簡単にできる形態と言えます。
    しかしネットショップも基本的には商売になりますので、事前の計画立案が必要です。
  • 忙しい現在でも、特に時間に縛られることなくショッピングができるのはとても魅力的です。
    そういう中で誕生した形態がネットショップになります。
    豊富な品揃えに加え24時間営業での展開になりますので、現在のニーズに見合った産業といえます。
  • ネットショップを経営する方法は、個別店の開業、また大手のショップモールを利用する方法があります。
    出店形態によって収入にも影響してきます。

1.開業する際に要となる手続きについて

個人ネットショップを経営する際は個人事業主に該当し、開業届けの申請などが必要です。
  a,所轄の税務署へ開廃業届出書の提出になります
  b,開業所在地の都道府県税事務所、または市役所に対して個人事業開始申告書を提出してください
  c,所轄の税務署に対して棚卸資産の評価方法、または減価償却資産の償却方法の届出書を提出してください
  また所轄の税務署に対して所得税の青色申告承認申請書の提出や、従業員を採用した際は労働基準監督署、ハローワーク、社会保険事務所などへの届出も必要です。

販売物の手続きについて
古物商、または酒類などの販売免許などが必要な商品を提供する際は、税務署や保健所に対して申請する必要があります。

2.開業する際の注意点、準備について

販売商品については、対象者や年齢層などを絞ることも大切です。
また開店する前の準備ですが、会計処理や経理、商品の仕入れ先の確保、何かしらのトラブルが発生した時の対処方法なども確認しておいてください。
さらに営業体制や商品の配送方法なども把握しておく必要があります。

ショップをオープンする前には宣伝も必要です。
ネットショップのオープンについて多くの人たちに宣伝してください。
またネットショップの立ち上げの前に、見込み客などを捕えておくことも大切です。
やはり過剰在庫を抱え込まないことが成功への第一歩になります。

4.ビジネスプラン策定例

準備中

5.入っておくべき保険

準備中

6.必要になる契約書

準備中

開業に精通した専門家をご紹介します

下記フォームからご希望内容を入力の上、送信ボタンを押してご依頼・お問い合わせください。 ※紹介料は一切発生しません。
お名前必須
お名前(ふりがな)必須
メールアドレス必須
電話(ご連絡のつく番号)必須
会社名・屋号(任意)
※起業前の方は未定とご記入ください。
郵便番号(任意)
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)(任意)
ご相談種類 必須

ご紹介依頼・ご相談内容詳細必須
referrer
  • ご依頼にあたっては「プライバシーポリシー」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • ご依頼内容によってはご希望に添えないケースもございますのであらかじめご了承ください。

小売店に関するお店ごとの開業手帳