クラウドが”箱”に?経営のスピードを上げる「ハコクラ」

創業手帳

クラウド型アプリケーションがビジネスを加速する

(取材協力:ニフティ株式会社)

インターネット環境が整ったら、必要な機能をお手頃な価格で利用できるアプリケーションを積極的に活用していこう。とは言っても、「どのツールを使ったらいいのかわからない」「ちゃんと使いこなせるか不安」「どうやって導入したらいいの?」という方も多いのではないだろうか。そんな方にはNIFTY Cloud の『ハコクラ』がおすすめだ。

箱に入ったクラウドサービス「ハコクラ」

hakokura

本文を読む

ワークスタイルが変わる厳選クラウド

『ハコクラ』は文字通り「箱に入ったクラウド」のことで、NIFTY Cloud がすすめるクラウドシリーズだ。業務の効率化やコスト削減に役立つ優秀なアプリケーションが数多く揃っている。創業期に特に役立つアプリケーションをピックアップしたのが上の一覧だ。すべてスマホやタブレットから使えるので、効率的なワークスタイルを実現する。

手軽に試せるから、最適なツールが見つかる

『ハコクラ』は手軽に試すことができるのが大きな魅力だ。箱の中にはプロダクトコードとマニュアルが入っていて、クラウド上のアプリケーションにアクセスしてすぐに試用できる。使用感を確認後、Webから正式に申し込めば継続して使える仕組みだ。 自社のニーズに合った様々なアプリケーションを駆使して、スピード経営を実現しよう。

創業手帳編集部が立ち上げ時に真っ先に導入した日報ツール「gamba!」

「 gamba! 」は「日報」のために開発された社内SNS。gamba
スマホ・タブレット・PCでつかえるのでどこでも日報が書いたり読んだり出来る。簡単操作でらくらく日報作成、リマインド機能、目標達成状況の見える化など、日報が続く数々の仕組みが備わっている。

創業手帳編集部も開業当初からgamba!を使っている。導入をすすめた担当者に話を聞いた。

「メールやSNSとは違う日報専用ツールならではの使いやすさ。」

「gamba!を導入した理由は、前職で利用していて、チーム作りにとても重要な役割を果たしていて満足度が高かったからです。導入時『日報はメールでも良いのでは』という意見もありましたが、gamba!は日報専門ツールですから、『日報を見る・書く』という目的意識を持って取り組め、報告・共有する内容の質も高く保てます。また、頑張った人に『いいね!』や『アワード』を贈ったり、チーム目標やその達成率も表示する機能があるので、メンバーのモチベーションが上がり、信頼関係の構築にも役立っていますね。」

gamba gamba!画像イメージ

「どこでも日報を書いたり読んだり。効率的な情報共有に最適。」

「gamba!は操作がカンタンで、初めて使う人もすぐに使いこなせています。メールの書きやすさとSNSのリアルタイム性を両方備えているため、社内ですぐに浸透しました。日報の雛形も登録できるので、毎日書くことの負担も少なく、効率よく社内の情報共有ができるようになったと思います。なによりも『スマホで使える』というのがすごく便利で、私の場合は通勤電車の中でメンバーの日報を見るのが日課になっています。」

smart

外出中のちょっと空いた時間にスマホで日報を提出する創業手帳営業部T

【関連記事】これからの起業家に必要な「モバイルワーク」をかなえる2つの方法のページ

(取材協力:ニフティ株式会社)
(創業手帳編集部)

ezeirisi sogyotecho-get-banner2_299_80

創業手帳

カテゴリーから記事を探す