日本スタートアップ支援協会・岡隆宏代表理事よりコメント

一般社団法人日本スタートアップ支援協会を設立した夢展望創業者の岡隆宏氏が創業支援に注力する。
同協会は岡氏の経験を生かしたスタートアップに必要な支援をまとめた団体。
東京や大阪でイベントを活発に開催している。代表理事の岡隆宏氏からコメントを頂いた。

――なぜこの団体を作ったのですか?
私が上場するのに8年かかりました。もし上場経験のあるメンターが周りにいれば5年で上場できたと思います。
これからのスタートアップが最短最速で上場できるように支援したいと思いました。

――イベントの見どころは?
完全招待制のクローズドなランチ交流会です。
普段なかなか会えない国会議員や省庁の方、上場企業の現役経営者らが10名以上参加するので、貴重なネットワーキングができます。

――スタートアップで大事なことは?
資金調達、組織開発、顧客開拓の定石をまずは学ぶことです。
そして経験を積みながら先輩起業家から失敗学を「生で学ぶこと」です。

――創業手帳の読者に向けて一言お願いします!
本気でIPOを考えている方限定で有料会員を募集しています。
20名以上の現役第一線の若手上場企業経営者が協会顧問です。
一緒に最短最速で夢を実現しましょう。

◆岡隆宏 Profile

一般社団法人日本スタートアップ支援協会代表理事

1961年大阪府池田市生まれ。
1985年関西学院大学商学部卒業後、1998年夢展望株式会社を創業。

2016年7月に一般社団法人日本スタートアップ支援協会を設立。起業家のIPOやM&Aのためのスタートアップ向けベンチャー支援を行う。2016年12月に夢展望の代表取締役社長から取締役会長に就任するとともに2017年1月から同協会の代表理事に就任し経験を生かした支援活動に注力する。

一般社団法人日本スタートアップ支援協会:http://www.yumeplanning.jp/

カテゴリ イベント

イベントのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら