第100回記念!「かわさき起業家オーディション2015」最終選考会が開催されました

IMG_8960
3月11日(金)、川崎市産業振興財団による起業家イベント「かわさき起業家オーディション2015」が開催され、川崎市長の福田紀彦氏をはじめ多くの参加者で賑わいました。

2001年から開かれ、今回が何と100回目の開催となります。

当イベントでは、事前選考を勝ち抜いた5名が新事業をプレゼンテーションし、審査員やオーディエンスの投票によって、最優秀賞の「かわさき起業家大賞」をはじめとした受賞者が決定されました。

オーディションの主な結果は以下です。

○かわさき起業家大賞
株式会社Secual 青柳和洋 
『ホームセキュリティから始まる安心・安全・便利な社会』

IMG_8841

○かわさき起業家優秀賞(3名)
ジャパンスタイルデザイン株式会社 山本洋平(プレゼン:飯島美帆)
『留学生に向けた、国内初、漫画を用いたビジネスコミュニケーション学習システム「KIBI」』

IMG_8779

株式会社アシスト 村上潤
『車載用「ZAFU Driving」の開発販売 –重度肢体不自由の子供たちからの贈り物-』

IMG_8808

株式会社ニコ・ドライブ 神村浩平
『世界中の人がクルマで自由に出掛けられる社会創り』

IMG_8849

○かわさき起業家賞
株式会社ユウトハンズ 城野徹(プレゼン:坂井園子) 
『「楽々ギャザリング」を利用したフィールド業務支援ソリューション』

IMG_8820

本イベントは、今年度受賞のなかった「かわさき起業家大賞」が贈られるなど、第100回記念にふさわしいレベルの高いものとなりました。

かわさき起業家大賞を受賞した、青柳氏(右)と福田市長(左)。

かわさき起業家大賞を受賞した、青柳氏(右)と福田市長(左)。


受賞者には、賞状や賞金のほか、起業支援プログラムやシェアオフィスの無料使用など、起業家に嬉しいサービスが贈られました。

川崎の起業家のみならず、全国から参加できる本イベント。「あなたの夢の登竜門」のひとつとして活用するのも良いかもしれません。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする