インドの人工知能特化型VC「pi Ventures」が1300万ドル調達

インドを拠点とするベンチャーファンドの pi Ventures は、1300万ドル(約15億円)の資金調達を実施しました。

投資対象は、AI、マシンラーニング、IoT を活用して医療、物流、小売り、フィンテックの問題を解決することに焦点を当てたアーリーステージのスタートアップです。

これまでには、医療とエネルギー効率の分野において、SigTuple、Zenatix、ten3T という3つの企業に投資しています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする