ドローン用衝突回避システムの「Iris Automation」が150万ドル調達

Iris Automation は、150万ドル(約1億7200万円)の資金調達を実施しました。

産業用ドローン向けに障害物を「感知・回避」するテクノロジーを開発しています。

一般消費者向けではなく産業用ドローンを専門としているのは、産業用ドローンの場合、長距離を飛ぶとき、地図にはないような空中に飛び出たインフラなどの障害物があるためです。

顧客として想定しているのは、衝突回避システムを自社で開発するだけの専門性をもっていないようなドローンメーカーです。

今回の資金は、現在ベータ段階にあるソフトウェアベースの感知・回避テクノロジーの商業化に活用される予定です。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら