ドローンや自動走行車などにAIを開発する「Neurala」が1400万ドル調達

ボストンを拠点とする Neurala は、1400万ドル(約16億円)の資金調達を実施しました。

おもちゃから自動走行車まで、人間が操作することなしに自動制御で機能することを可能とする人工知能を開発しています。

Brains for Bots という SDK を提供しており、デベロッパはこれにより深層学習ニューラルネットワークを活用することができます。

また、この SDK に含まれているすべての機能はオフラインでも動作するため、インターネットへのアクセスやサーバを必要としません。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする