「横浜銀行」とクラウド会計の「freee」が協業

横浜銀行は、freee株式会社との協業を発表しました。

クラウド会計ソフト「freee」の利用者の会計データを利用し、資金融資の審査などを効率的に行うサービスを開始しました。

対象は、freeeが認定する会計事務所から会計指導を受けている中小企業です。

「freee」のデータを利用することで、最短で当日中に仮審査の結果を知ることができます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする