「リバティ・メディア」がF1買収のため15億5000万ドル調達

アメリカのリバティ・メディアは、15億5000万ドル(約1800億円)の資金調達を実施しました。

モータースポーツの F1 の筆頭株主になるために、最大株主であるCVCキャピタル・パートナーズなどから株式を買収することで9月に合意しています。

今回の資金は、F1株式取得に必要な資金に充てられます。

この取り引きの完了後に、リバティ・メディアはフォーミュラワン・グループに改名します。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする