トヨタが電気自動車を開発する社内ベンチャーを新設 メンバーは4人!

トヨタ自動車株式会社は、電気自動車を開発する社内ベンチャーの新設を発表しました。

発足は平成28年12月で、豊田自動織機、アイシン精機、デンソー、トヨタ自動車の4社から1人ずつ計4人が参加します。

ちいさな組織で仕事をすることによるプロジェクトのスピードアップで、商品の早期投入を目指しています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする