医療用チャットツール「MediLine」のシェアメディカルが5000万円調達!

株式会社シェアメディカルは、第三者割当増資による5,000万円の資金調達を実施しました。

引受先は、TSグループの株式会社ティスメです。

医療用チャットツールの「MediLine」を開発・提供しています。

医師、看護師、薬剤師、ケアマネージャーなど多職種間で患者の情報を共有・連携し、地域包括ケアを支援するメディカルメッセージングサービスです。

「誰でも使える」をコンセプトとしており、平成28年7月にリリースされました。

今回の資金は、営業・開発人員の増員や、ティスメ社とグループ会社のTS工建「医療WORKER」のクライアントである多数の医療機関・介護施設や営業網を活用し「MediLine」の普及拡大・営業促進などの協業に活用される予定です。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする