マレーシア・オフィスサプライの「Supplycart」が50万ドル調達

マレーシアを拠点とする Supplycart は、50万ドル(約5,200万円)の資金調達を実施しました。

2014年にオンライン食料品デリバリ Freshcart をスタートさせており、今回の資金調達により Supplycart が独立し企業における消耗品供給に特化したサービスを提供することになる形です。

東南アジアのオンライン食料品デリバリは多くの競合がありますが、オフィスサプライの分野は一部の企業による寡占状態となっており、またそれらはオンラインの受発注に対応していません。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする