「観光予報プラットフォーム」観光事業向けのマーケティング・データを提供

平成28年11月1日、観光予報プラットフォーム推進協議会は「観光予報プラットフォーム」の本格運用を開始しました。

地方自治体や観光協会、観光関連の事業者などを対象に、観光事業向けのマーケティング・データを提供するプラットフォームです。

旅行会社などによる全国約7000万泊の宿泊予約・実績のデータなどを活用し、観光客の属性分析や、観光客の居住国別の宿泊先分析半年先までの宿泊動向の予想値など様々な分析が可能です。

詳細はこちら

観光予報プラットフォーム

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする