VRアニメ製作の「Baobab Studios」が2500万ドル調達

Baobab Studios は、2,500万ドル(約25億9,000万円)の資金調達を実施しました。

VRコンテンツをただつくるだけではなく、VR独自のユーザー体験を利用して、ユーザーに強く訴えかけるキャラクターをつくることを目指しています。

VRのストーリーテリングに注目しており、その部分にメディア系の投資家が関心を寄せています。

またBaobab Studios は、新たな手法のストーリーテリングを試すことのできる「コア・テクノロジー」を開発しており、テック系の投資家はそちらに注目しています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする