アメリカ企業に福利厚生サービスを提供する「AnyPerk」が1150万ドル調達

AnyPerk は、1,150万ドル(約11億6,500万円)の資金調達を実施しました。

日本人唯一の Y Combinator 卒業生である福山太郎が2012年にサンフランシスコで創業したスタートアップです。

アメリカの大企業やテクノロジーベンチャーなどに福利厚生のアウトソーシングサービスを提供しています。

今回の資金は、従業員が幸福かつ理想的な環境で働けるようにするコンサルティングサービスの提供に活用される予定です。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする