GIFをWebMに変換して共有するプラットフォーム「Gfycat」が1000万ドル調達

Gfycat は、1,000万ドル(約10億円)の資金調達を実施しました。

GIF動画共有サイトを運営しています。

GIF動画をアップロードすると、サイズが小さく読み込みも高速なWebM形式に変換されGfycatに投稿されます。

7,500万もの月間アクティブ・ユーザーがGfycatを訪問し、再生回数は15億回になります。

また、APIも公開しており、デベロッパーとサイトからビデオやGIF動画をGfycatに直接アップロードし表示させるアプリが開発できます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする