デジタル画像に基づいた超流通システム「Pulit」が5000万円調達

Pulit株式会社は、第三者割当増資により総額5,000万円の資金調達を実施しました。

デジタル画像に基づいた超流通システム(SuperDistribution System)を開発しています。

具体的には、コンテンツの製作者や保有者などが配信したい動画を Pulit のクラウドにアップロードすることで、カバー画像に電子透かし(Robust Image Watermark)の入った動画のURLが発行されるというものです。

これによりコンテンツホルダーは動画を配信するために特定のプラットフォームに縛られることなく、利益を直接受け取ることや、自由なマーケティングができます。

また、ユーザのほうも、あるコンテンツを視聴したいと思ったときに特定のプラットフォームに入会する必要がなくなります。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする