自動運転車向けレーザーセンサーの「Velodyne LiDAR」が1.5億ドル調達

シリコンバレーを拠点とする Velodyne LiDAR は、1億5,000万ドル(約150億円)の資金調達を実施しました。

Baidu(百度)と Ford の共同出資によるものです。

レーザー技術を活用した LiDAR(Light Imaging, Detection, and Ranging:光検出と測距)センサーを開発しています。

これは自動運転車の地図作成、位置特定、物体認知、衝突防止に利用されています。


トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら