自動運転車向けレーザーセンサーの「Velodyne LiDAR」が1.5億ドル調達

シリコンバレーを拠点とする Velodyne LiDAR は、1億5,000万ドル(約150億円)の資金調達を実施しました。

Baidu(百度)と Ford の共同出資によるものです。

レーザー技術を活用した LiDAR(Light Imaging, Detection, and Ranging:光検出と測距)センサーを開発しています。

これは自動運転車の地図作成、位置特定、物体認知、衝突防止に利用されています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする