「神戸スタートアップオフィス事業」の活動資金の一部をふるさと納税で調達へ

平成28年8月22日、神戸市は「神戸スタートアップオフィス事業」の活動資金の一部をふるさと納税の寄付金で調達すると発表しました。

この事業は、IT関連の起業家を活動資金の提供、メンタリング、デモデイの開催などにより支援するものです。現在第2期の7チームを支援しています。

第2期、第3期を対象に寄付金を募り、計1,000万円の調達を目指します。

寄付サイト「ジャパンギビング」内に「支援事業への寄付」と「個々の起業家(チーム)への寄付」の2種類が用意されます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする