ヘルスケアの「CareSkore」が430万ドル調達

アメリカのヘルスケアベンチャー CareSkore は、430万ドル(4億3,000万円)の資金調達を実施しました

調達先は、GoogleやUberなどに投資をする Cota Capital などです。

医師や医療機関が経過観察の必要な患者に対して最適なタイミングで的確な質問ができるプラットフォームを提供しています。

今回、同社初となる外部からの資金調達となります。

今回の資金は、機械学習を使ったシステムの開発・改善の推進に活用されます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする