第一生命が慶應義塾大学のベンチャーファンドに5億円出資!

第一生命保険株式会社は、慶應イノベーション・イニシアティブ1号投資事業有限責任組合5億円を出資することを決定しました。

このファンドは、慶應義塾大学の研究成果を活用したベンチャー企業への投資を目的とするベンチャーファンドです。

投資する分野は、IT融合領域、デジタルヘルス、バイオインフォマティクスなどをメインとしています。

第一生命の出資は、同社がグループ横断的に取り組んでいる保険ビジネス(Insurance)とテクノロジー(Technology)の両面から生命保険事業独自のイノベーションを創出する目的があります。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする