イヤホン型ウェアラブルデバイスの「Doppler Labs」が2400万ドル調達

Doppler Labsは、2,400万ドル(約25億円)の資金調達を実施しました。

環境音を自由にコントロールできるイヤホン型デバイス「Here Active Listening System」を開発しています。

2015年にKickstarterでプロジェクトを開始したところ2日で目標額の25万ドルを達成しています。

耳栓型のデバイスは、耳に入ってくる音のボリューム調整や、EQによる周波数の調整、空間系のエフェクトなどをかけることができます。

また新しく開発している「Here One」は、「HALS」の機能に、重要な音(ガラスの割れる音・子供の泣く声・地下鉄のキーンと響く音など)を感知できたり、Bluetoothを使用したハンズフリー通話や音楽ストリーミングの機能が追加されます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする