DCMベンチャーズが新ファンド「DCM VIII」を500億円規模で組成

DCMベンチャーズは「DCM VIIIを約500億円規模で組成したと発表しました。

DCMベンチャーズは、東京と北京に拠点を持つ、運用総額3,000億円を超えるベンチャーキャピタルです。

「DCM VIII」は、デジタルメディア、モバイルサービス、SaaS、FinTech、ヘルスケア、VR、ドローン、AIなどに投資するファンドです。

参画するのは、グリー、Yahoo Japan、Baidu、テンセント、Naver、クアルコムなどです。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする