製造業向け従業員スキル管理「SKILL NOTE」が1.1億円調達!

株式会社イノービアは、第三者割当による7,000万円の資金調達と、日本政策金融公庫から4,000万円の借入を実施することを発表しました。

製造業向けの人材のスキルや資格の一元管理を行うためのプラットフォームの「SKILL NOTE」を開発・提供しています。

これまでにも人材マネジメントシステムはありましたが、人事部門を対象としたもので、現場での利用は想定されていませんでした。

「SKILL NOTE」は、部署を横断した管理ができるため、人材配置や採用計画の無駄を削減することができます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする