ウェアラブルセンサーの「StretchSense」が資金調達

ニュージランド・オークランドを拠点とする StretchSense は、資金調達を実施しました。

調達先は、ZOZOTOWNなどを運営する日本の株式会社スタートトゥデイです。

ウエアラブル用の柔軟な伸縮性センサーと発電装置を開発しています。

スポーツや、AR/VR、医療などの使用を想定しています。

今回の資金は、パイロット生産・研究開発(R&D)能力の強化、海外でのマーケティング・販売・サポート能力の拡大に活用されます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする