「日本ベンチャー大賞」新部門設立で農業ベンチャーを表彰

農林水産省と経済産業省は、「日本ベンチャー大賞」に農林水産業に携わるベンチャー企業を表彰する新部門の設立を発表しました。

ITやAIなどのテクノロジーを活用し、農業や水産業の生産性を高めている企業を対象とした部門です。

今秋までに選定基準を詰め、2016年度末に受賞者を決定します。

農林水産省と経済産業省は省庁の垣根を越えて1次産業支援に取り組みはじめています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする