女性・若者の起業が活発に

日本政策金融公庫の女性・若者への2015年度創業融資は過去最高水準でした。

とりわけ小口(300万円以下)の融資件数が伸び、地域のニーズに応じた保育サービスやカフェなど、小規模な起業「プチ」起業が増加しています。

日本公庫四国創業支援センターによると、15年度の四国の創業融資は742件と前年度比横ばいとなっていますが、30歳未満の若者が5割増、女性の小口は3割蔵の90件となっています。

融資要件の緩和や、女性や若者にしぼった相談会や女性創業者の事例集の発行による効果だとみられています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする