ユーザーからコンテンツを収集するプラットフォーム「Yotpo」が2200万ドル調達

テルアビブ(イスラエル)とニューヨークを拠点とするYotpoは、2,200万ドル(約23億円)の資金調達を実施しました。

企業が自社のユーザーや顧客からレビュー・Q&A、写真、動画などのコンテンツを収集するプラットフォームを運営しています。

YotpoのUCG(ユーザー生成コンテンツ)プラットフォームは、すべてのUGCを収集できるだけでなく、モバイルに最適な環境も提供します。

集まるコンテンツの60%はモバイル端末経由のため、モバイルに対応するだけではなく、最初から最後までモバイルに最適化されたカスタマー体験を提供することが大切だとしています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする