スピルバーグ監督が関わるVR映像会社が2300万ドル調達

The Virtual Reality Company(VRC)は、2,300万ドル(約24億5,000万円)の資金調達を実施しました。

VRの映像コンテンツを制作しています。

映画『オデッセイ』のVRコンテンツなどを制作しました。

今回の資金は、VRC・スピルバーグ監督による「家族向け」のプロジェクトに活用されます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする