電動で開閉する傘「HAZ」がクラウドファンディングで資金調達開始

台湾のスタートアップ HAZ Digital は、スマート傘の「HAZ」の資金調達をクラウドファンディング「Kibidango」で開始しました。

「HAZ」はすでにアメリカのクラウドファンディング「Indiegogo」で2万ドル超(約250万円)の資金を調達しています。

モーターとリチウム電池を内蔵しており、ボタンによって傘を開閉できます。またBluetoothも搭載しており、専用のアプリから傘の置き忘れや紛失を防止できます。

期間は7月20日までで、目標金額は90万円です。


トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら