「Uber」がサウジアラビアの政府系ファンドから35億ドル調達

タクシー配車の Uber は、35億ドル(約3,729億円)の資金調達を実施しました。

調達先は、サウジアラビアの政府系ファンドであるパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)です。

サウジアラビアは2030年を見据え、経済基盤である石油から脱却するため政府系ファンドを立ち上げています。今回の Uber への投資もその一環となります。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする