スマホ写真が売買できるマーケットプレイス「Snapmart」がリリース!

平成28年6月1日、スマホの写真が売買できるサービス「Snapmart」がリリースされました。

一般のユーザーがスマートフォンで撮影した写真を売買できるプラットフォームです。

本人確認ありでは100円〜1,000円、プレミアムユーザーは100円〜2,000円で出品ができます。

リリースから1日半で5,000ユーザーを獲得しました。

写真はロイヤリティーフリーのため、企業は広告などに自由に写真を使用することができます。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする