Eメールを再開発する「Front」が1000万ドル調達

Eメールを再開発しようとしている Front は、1,000万ドル(約11億円)の資金調達を実施しました。

サポートや求人、問い合わせの代表アドレスに届くEメールに、複数人体制で対応可能なEメールサービスを提供するために2013年に創業したスタートアップです。

現在は、アップデートを行い、受信箱の共有だけではなく、メールの対応を同僚に委任したり、ある期間だけ誰かに受信箱へのアクセス権を付与したりできる機能などを追加しました。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする