IoTスマート下着を開発する「Cueme」が220万ドル調達

中国・深圳を拠点とする Cueme(不羈)は、総額220万ドル(約2億2,000万円)の資金調達を実施しました。

スマートフォンアプリから操作できる男女向けのバイブレータ下着を開発しています。

下着とは Bluetooth で接続し、スマートフォンから操作します。

創業者である Li 氏 はこの製品をセックストイだとは考えておらず、遠距離恋愛で悩むカップルの利用などを想定しています。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする