ルース前駐日アメリカ大使、三菱などが日米をつなぐ3億超のファンドを組成

シリコンバレーを拠点とする ベンチャーキャピタルの Geodesic Capital は、総額3.35億ドル規模の1号ファンドの組成を発表しました。

前駐日アメリカ大使の John V. Roos 氏と、Andreessen Horowitz の前パートナー Ashvin Bachireddy 氏によって設立されました。

日本の牽引役は三菱商事となります。

このファンドは、日本やアジアの市場への参入を目指す、グロースステージ・スタートアップに特化する予定です。


トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら