安定した撮影ができる小型ドローンの「Hover」が2500万ドル調達

中国に本拠を置く Zero Zero Robotics は、2,500万ドル(約27億3,015万円)の資金調達を実施しました。

超小型の自動飛行ドローン・カメラ「Hover」を開発しています。

「Hover」は、1300万画素で4Kビデオ対応のカメラと多機能のソフトウェアを搭載しています。

また、独自の手ブレ防止ソフトによって安定してビデオの撮影ができるという特徴があります。

記事掲載/紹介をご希望の方へ

創業手帳Webへの記事掲載についてはこちらからお気軽にお問い合わせください

記事掲載について問い合わせする